自分の選択に責任を持つ。

どんなことも最終的には「自らが選択しています」

辛い時期は特に、自ら選んだ選択に後悔してしまうこともあります。

苦しい時期を乗り越えるには

アファーメーションが補佐役になってくれます。

 

今日は、大切な皆様に困難なとき

自らを支えてくれる「ことだま(言霊)」をご紹介します。

石井裕之先生の「持ち歩けるアファメーション」

私は過去に苦悩の連続でした。

ここまでくる道のりは険しかった。

そんなとき、この言霊が心に響きました。

この言霊集には命が宿っていると深く感じています。

印刷して持ち歩けますので、共有させていただきます。

http://hiroyukiishii.com/koto/koto01.pdf


<言霊>


人のせいにするな。

 環境のせいにするな。 

恨むな、呪うな、言葉を汚すな。

あたふたと誰かに何かにすがろうとするな。 

降り注ぐ不安や恐怖は腹に収めろ。 

そこからあなたの力が湧いてくる。

頼むものは自分しかない。 

自らの力で乗り越えられない課題など与えられない。 

決していじけるな。 誇りを持ってこの運命を受け止めろ。

あなたほどの大きな人間でなければ、 この試練は与えられなかったのだから。 


あなたのほどの大きな人間でなければ、 

この試練は与えられなかっただろう。

 

まるで、誰もがあなたの庭にだけ ゴミを投げ捨てて行くような、 

そんな惨めな気持ちになることもあるだろう。

でも、いじけてはいけない。

 淡々と、ひとつづつそのゴミを片付けよう。

大変だねと慰めてくれる人の言葉にも、 

「自分じゃなくてよかった」という響きが感じられる。

でも、その人を責めちゃいけない。 

この課題はあなたの課題なんだ。その人のものじゃない。

 

「すべてお任せください」と言ってくれる人を、たぶん、 あなたは求めている。

でもそんな人はいないよ。 

いたとしたら、それはあなたを利用しようとする人。

これはあなたの試練だ。

あなたの課題だ。 

遅かれ早かれ、あなたはこの運命を受け止める覚悟を 決めなくてはいけない。

腹を括らなくてはならない。

 

覚悟を決めるまでは、あなたは逃げ惑う“被害者”だ。

 覚悟を決めたらあなたは立ち向かう“戦士”だ。

 

 

あなたに力を与えてくれる言葉を教えよう。 

ひとり、部屋の中でどっしりと座り、 次の言葉を心に浸透させるんだ

 

この嵐が通り過ぎ去るまで、 自分は逃げません。 

最期まで自分のこの二本の脚で 

しっかりと立っていられるように、

 どうか、そのための力を与えてください。

 

「この二本の脚で」と言うときに、 

「しっかり頼むぞ、自分!」という気持ちで、

 太ももを両手でバシンと叩いてみる。

 勇気が、湧いてくる。

もちろん、二本の脚というのはあくまでも比喩だ。

 事故などで脚を失った人、立つことのできない人は、 

「最期まで自分の体で」とか「最期まで自分のこの心で」 などと言葉を変えればいい。 

そして、自分の胸を拳で叩いてみるといい。

 

苦しいとき、いつでも何度でもやってみよう。 



 


自分の選んだ道さえも呪ってしまった過去。

人に裏切られ、誰を信じていいのか分からなかった。

家族に対して思う事は「助けてくれない」そんな惨めでイジけた過去があった。

「産んでくれるなお母さん。」

この世に生まれてきたことが不幸の根源。

本気でそう思っていた。

 

いろいろあったけど

紛れも無く

「自分が決めて転生してきたという事実」

突きつけられたとき

全て必要な苦悩だったと気付かされた。

 

立派な方のように

「美しく輝いて、多くのスポットライトを浴びて」

そんな華舞台は想像できない。

できたとしても「妄想」。

泥沼出身の私には馴染みがないけれど

私にしかできないことがあるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



子供さんの発達障害につて

魂の観点からみたカウンセラーの千里眼。

連載コラムで綴らせていただいております。

↓ ↓ ↓

http://www.el-aura.com/2014021702/

「可愛い我が子は発達障害」

是非読んでみてくださいね。

 

最近は、直接お電話にて

カウンセリングを申し込まれる方が増えています。

スッゴク嬉しいです。

そして、夜にずれ込んでしまうけれど

「それでも良い」と足を運んで下さるクライアント様。

症状が少しでも緩和するように全身全霊でセッションに当たります。

今後とも宜しくお願いします。

 

本日、東京よりお越しになられた素敵なクライアント様。

SAM前世療法をさせて頂きました。

顕在化した人格の訴えは、とても切ないものでした。

それは7歳でこの世を去っているということ。

病気でした。

今生では、もう一度、大好きだった「お母さんと出会い共に生きる」

そう計画を立ててきていると教えてくれました。

クライアントの現在のお母様が、母である。

そう前世人格は告げていました。

 

催眠から戻ったクライアント様に

セッションの様子をお伝えすると

「母とは親子を超えて距離が近いです」

そうお話になられていました。

驚きましたが

前世の記憶と共に生きているので理解できます。

 

今後は仕事においても、生き方においても

変化が出てくるかと思います。

どうぞ沢山の愛を育んでくださいね。

チョコレートごちそうさまでしたかわいい

 

ガーディアンエンジェルアチューメント

先日、SAM前世療法を行っている途中で

「キリスト様、マリア様よりもっと繋がれるように」

そうメッセージを受けました。

 

エンジェルと大天使様、キリスト様やマリア様と繋がると

不思議と導かれる感覚が強くなります。

そして、「守られる」そんな体質になっていきます。

 

「ガーディアンエンジェルアチューメント」

これは、不思議な導きや合致、自らの体験から

マリア様、キリスト様より託されたアチューンメントになります。

 

人間の体を持っている私は「媒介者」であるといえます。

高次の存在は人間のように肉体を持っていませんから

周波数、高次のエネルギー波長が違います。

一度、私の中を通る事で繋がる「周波数が合わせられる」のです。

これは、スピリットヒーリングの概念と同じであるようです。

 

「魂の洗礼式」私はそうとも呼んでいます。

 

ガーディアンエンジェルアチューンメントを行うと

エンジェルが幸せの方向に導いてくれます。

しかし、頼り過ぎては駄目。

自らもドンドン向上したい!

そんな方を高次の存在達は応援してくれるのです。

 

SAM前世療法のセッション中

「魂の洗礼式」を行ったことを

クライアント様には告げていませんでしたが

突然、目の前に青い眩しい光が差し込んで包まれました

そうセッション後に体験談を語られていました。

 

これには私の方が驚きました。

初めて起こしになられ

初めてセッションを受けられた方だったからです。

 

 

これからは、幸せにグングン昇って行く人と

そうで無い人の差がドンドン開いてきます。

このことは、一般世間でも既に浸透してきています。

 

思っている、考えているだけでは

物事、動かないどころか心的リソースを使い果たし

気力減退してしまいます。

 

そして

「変わりたい」そう思うのであれば

全ては自分の足で立たなければなりません。

いつまでも被害者では幸せにはなれないからです。

突き詰めて、変わろうとドンドン努力していくことが大切。

オリンピック選手だって練習、練習で、もっと上達できるように

積み上げて、求めて求めまくっています。

考えることも勿論大切ですが

潜在意識に求めていくセッションも重要なのです。

求めて求めまくっていくぐらいの精神でね!

意識と潜在意識の両輪が上手く回って

ドンドン、スイスイ変化していける訳です。

 

人間は意識的な面が表面に強く出ています。

何もしなくても1日に6万回思考しているとも言われています。

意識的な運動は長けている訳です。

しかし潜在意識となると感情が作用してくる為に

「ストップをかける」そんな側面もあります。

これは、意識ではなかなか分かりずらいのです。

 

心理療法はとても自然なセラピーです。

これからは

もっと、もっと心理セラピストが必要な時代になってきます。

 

セラピーは、マッサージを受けに行くのと同じように

気軽に受けに行く時代へと移り変わってきました。

 

心の時代の到来ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発達障害のような気がする (子育て編)

雑誌系列のウエブ版!連載コラムが更新になりました。

是非読んでみてください!

http://www.el-aura.com/2014020301/

 

発達障害は珍しいものではありません。

そして、少しづつ積み上げていく人生経験が必要になってきます。

今、正に勉強中とでもいいましょうか。

お子さんが多動ぎみで落ち着きが無い。

忘れ物が多い。

一つのことに集中力がある、またはスグ他の事に気が向いてしまう。

子供さんと向き合っているお母様は

胸を痛め、イライラ、カリカリすることも多いのです。

そして、子供を叩いてしまったり、きつく叱ったり。

結局は、子供さんが心の自閉を起こします。

癒しのマリアには、学校に適応しない親御さんも多くらっしゃいます。

そして、適応なんてするはずない子供を適応させたい。

カウンセリングをする中で、そんな心の意図も感じます。

それは、「周りと同じように」そんな心情です。

それはそうですよ。親御さんの気持ちも理解出来ます。

 

 

「動かないものを動かそうとしても動かない」

 

判断ベースの記憶が、子供さんに無いのであれば

動かそうとしても動きません。

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

これからは大人である私たちの方が

子供に適応していかなくてはならない時代が来たようです。

 

何か?心のことでお悩みでしたら

お早めにご相談くださいね。

お気軽にご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 

インナーチャイルドセッションの大切さ。

セラピーを通じて

初心に立ち返る重要性も強く感じています。

 

インナーチャイルドワーク。

幼少期の記憶を解放することも良いですが

心の中のサブパーソナリィーである人格に

変容を与えることは

心の変化において、何よりも大きな緩和に繋がります。

 

催眠を使った潜在意識改革セッションは

私たちの意識ではどうにもならい心理的側面を緩和したり

心理的目的フォーカスの焦点を変えたりと

クライアント様に会わせたセッションを行います。

 

身体を看るのが医療。

心と向き合うのが心理療法になります。

 

お薬が必要な方もいらっしゃります。

眠れない、動悸が酷い、気分が落ち過ぎる。

生活を営む上で、身体から作用を起こす事が必要なこともあります。

 

しかし

根本的な要因が医療いわば「身体」でないのだとしたら

心理療法になってくる訳です。

 

目に見えない世界になりますから

数値化ができません。

「感じる」

心は記憶を持ちますから感情があります。

これは「感じる」ということ。

 

心の状態は、あなただけの世界観。

他の人とは全く同じくを共有していない世界です。

ですから、心が傷つく深さや、執着、憎悪、恨み、後悔も

人それぞれになります。

逆に、楽しさ、幸せの感覚、愛に対する感覚も

皆、様々です。

 

先ずはカウンセリング!

そして、あなたに合わせた心理療法。

心が「感じる変化」を求めています。

 

ご予約を迷われている方は、

まずはメール1本送ってみてください。

お電話かけてみてください。

それから受けるか受けないか決めればいい。

他のルームや病院に気を留めている方も

是非思い切って連絡投げてみてください。

 

始めの1歩は電話又はメールから。

そこから未来の扉が開いていきます。

 

 

 

 

 

SAM前世療法にて顕在化した人格はフランスの貴族だった。

SAM前世療法の様子など

アメブロ内にて綴っております。

毎日更新しています晴れ是非覗いてみてください。

http://ameblo.jp/katsue358/entry-11765104339.html

 

アメブロ演劇

 

前世人格の訴えは人生背景にも大きく影響を及ぼしてきます。

例えば、、、

医者であった人格が魂の表層にいたとします。

すると頭では分からない範囲で

医師が登場するドラマがなんとなく気になったり、人を助けたい気持ちが

強くななんてこともあります。

でも、本人は全く気がつきません。

そして、前世療法にて魂状態まで深め直接、前世人格に聞いてみないと

紐解けないことが多いのです。

そして、潜在意識は魂の表層に在る前世人格が生み出していますから

心に変容を起こす、深く起こす、のであれば

SAM前世療法が一番の近道でしょう。

一般式のワイス式とは全く違う療法になります。

それは、イメージを喚起させながら誘導しないという点です。

人間本来の自然な導きによって

潜在意識は自分達が生きて来た、苦悩や思いを訴えていますので

自然な流れにより催眠状態へと至り、「魂を癒す」

そして

自分を守護してくださっている「守護神」との接触を試みます。

今まで多くの方々がSAM前世療法により

大きく変化されています。

3〜5回程受けていらっしゃる方の変化は

特に「別人」程変わっていらっしゃる方も多いのです。

例えば、腐れ縁がスッパリやめられたり、又は能力が開花したり。

付き合う人の層が変わったり、家族関係に変化が出たり。

全く同じ方が居ないので

セッションの数程、ドラマが生まれます。

 

是非、1度ご体験してみてください。

SAM前世療法は

大きく私たちの死生観を変えてくださいます。

 

 

 

 

関東地方雪情報を確認して

明日は、くりの丞先生の元へ参ります。

最近は雪が多くって電車が止まったりと遠方へのお出かけが

「天気と相談」になっております。

 

明日、都内まで行く予定なのですが

朝に電車が止まることを予想しまして都内に早めに入る事に。

 

今後はくりの丞先生の直弟子という位置から

シャーマニックハイパートランス講座を開催していきます。

 

すっごく講座を開催していて思うのは

「楽しい」ということです。

 

皆様のスピリチュアルな才能が開花していく様子を

目の当たりにできることや

魂界や天界との接触も多い講座なので

たっぷりスピリチュアルを官能できます。

 

講座後の受講生の変化をメールで頂いたりしますが

仕事が決まったり、エンジェルと近くなった感じがするなど

「ほっこり」する内容に胸が熱くなります。

 

千葉県ではシャーマニックハイパートランス講座を開催している方は

まだまだ少ないと思いますので

ドンドンご連絡くださいね。

素敵女子は、 こっそりセラピーしている。 素敵女子はこっそり受けている!

運気が良い人って、心がけている事があります。

ポジティブ思考を心がける為に

沢山の「自己投資」をしているんです。

頭で考えているだけでは駄目。

実際にエネルギーを動かさないとね!

 

この「実際に行動する」ということは

例えばエステに通ったり、マッサージを受けたり。

美容室に行ったり、ネイルしたり

 

少しづつでも動いています。

エネルギー交換しています。

 

これが良い運気を生み出し導く法則なんです。

 

癒しのマリアはどっぷり潜在意識担当サロン。

是非、素敵女子の後押し!

癒しのマリアにさせてくださいね。